全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2022年1月10日月曜日

北品川の古い書店

 北品川は旧東海道の街並みが今も残っていて、古い建物が多く見られます。

12.6.8 品川区 北品川

その中でも気になったのがこの書店です。


隣接する出桁造りの建物と並んで良い雰囲気です。



すでに当時も圭行してから時間が経っているようでした。


横の路地も良い雰囲気ですね。



御祭礼の飾りつけはされているので、お住まいにはなられていたのでしょう。

2022年1月5日水曜日

建て替えられる三省堂書店本店。

本の街・神田で君臨する三省堂書店本店は1981年に現在のビルが竣工しています。

それから40年。来春に解体されて建て替えられることになったそうです。

21.9.23 神田

私が大学生になった翌年に新築したこの書店。
学生時代良くお世話になりました。
一時期は模型屋さんまで入居していました。
それが建て替えとは、建物のサイクルよりちょっと早い気がします。


出版不況の現在、次の書店はどのような形になるのか気になるところです。


エントランスです。


エントランスには建て替えの案内が出ていました。



各階にあったレジが今は一階にまとめられています。
これは三省堂に限らず大書店共通の流れですね。


ここから見る風景も変わってゆきます。

2022年1月1日土曜日

新年あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。



本年も弊ブログをよろしくお願いいたします。



2021年12月31日金曜日

良い年をお迎えください。

 今年も残すところ1日を切りました。

本年も弊ブログをご愛読いただきましてありがとうございました。

今年一番印象に残った奈良井の街並み画像で年末のご挨拶と致します。


それでは皆様、良い年をお迎えください。

2021年12月28日火曜日

青森県 田子にて。

 青森県南部の田子付近には懐かしい建物がいっぱい残っていました。

この建物も田子に向かう道すがら見つけたものです。

97.7.20 青森県 田子

左手は倉庫、右手は商店になっています。


片流れ屋根のこのようなスタイルのお店はあまり見かけないですね。



横から撮ったところです。

建物は道路面よりかなり下から建っているようでした。

裏側をちゃんと撮らなかったのが悔やまれます。


2021年12月23日木曜日

男木島訪問その2

 男木島2回目です。

90.1.13 香川県 男木島

男木島の集落は海沿いの急峻な地形にへばりつくように並んでいます。


どこへ行っても坂だらけ。
頭に荷物を載せて運ぶ文化が見られるとものの本に書いてあり、その通りの世界が展開していました。


どこへ行っても崖だらけ。



崖沿いの狭い路地から海が見えます。




美しい街でした。

2021年12月11日土曜日

男木島訪問その1

 1990年の1月、高松から船で気軽に行ける男木島に行ってきました。


90.1.13 香川県 男木島






出来ればこの島で宿泊したかったのですが、それを見つけられず、高松に戻りました。