全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2022年9月22日木曜日

鎌倉の小さな銀行建築

 観光地鎌倉の通り沿いに小さな銀行建築が健在です。

12.6.13 神奈川県 鎌倉



この手の建物では最小規模のものと思われます。


道路の三差路部分に玄関を持ってきたという衣装が良いですね。


側面です。


2022年9月3日土曜日

蔵王駅

有名観光地・蔵王は宮城・山形両県が自分の方が本家のような争いをしていますが、鉄道駅は山形県側にあります。





蔵王駅舎正面です。
名峰の最寄り駅ということもあり、何となく山のロッジを思わせるデザインをしています。


駅ホーム側から見た駅舎。
残念ながら名峰蔵王は雲に隠れていました。






駅の脇にはこんな建物もありました。




2022年8月21日日曜日

上野の同潤会アパート

 モダンなアパートとして話題になった同潤会アパート。

都内各地に建てられていましたが、時代の流れとともにいつしか消え去ってしまいました。

05.4.2 上野


この同潤会アパートもいつの間にか無くなってしまいました。

2022年8月13日土曜日

研数学館

 研数学館は大学受験予備校としてご存知の方も多いでしょう。予備校としては老舗なので年配の人ほど多くが知っているでしょうが、だんだん影が薄くなってしまいました。

その建物が白山通り沿いに建っていました。全体はスクラッチタイル張りRC4階+塔屋という建物でした。建物は2棟に分かれているそうで、画面右側の白山通りに面して入口があったのが本館で、画面左側の塔屋があり、コーナー部に入口があるのが別館だそうです。

研数学館はその後、2000年3月に予備校としての業務は終了したそうです。


07.12.13 水道橋

こちらはその本館側です。


こちらが別館側で、業務終了後にワタミが入居して印象が変わってしまいました。

しかしながら、まず左側の別館が2016年に解体されてコンビニになってしまいました。そして本館も後を追うように2018年春に解体されてしまったそうです。

2022年8月7日日曜日

志村一里塚の商店

 中山道の志村坂上にある商店は今なお現役の和風建築です。

10.8.6 板橋区 志村坂上

中山道志村一里塚に沿って立派な建物が建っています。


右側から見た様子です。


もうちょっとクローズアップ。
こちらは2階部分左側です。


いつまでも残っていてほしい貴重な木造建築です。


2022年8月2日火曜日

秩父の街から

秩父鉄道のお花畑駅から少し歩いた商店街の一角は洋風建築が建つ、懐かしい風景が残っています。



10.3.13 秩父


こちらのタバコ屋さんは、すごく凝った意匠の窓枠が印象的です。



コーナー部分の雰囲気も実に良い感じです。


右側奥から交差点方向を見た様子です。
交差点の向かい側も洋風建築が建っています。


そしてその向かい側は有名なパリ―食堂です。
今でも食事が楽しめます。

2022年7月26日火曜日

秩父の商店


08.5.22 埼玉県 影森
  
秩父の影森にある味わいのある商店です。



酒類、食料品、よろず扱う地方によくあるお店です。


先日裁縫したら、しっかり現役でした。
ビールとおつまみを記念に購入しました。