全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2019年2月23日土曜日

川中島自動車更埴営業所

今はアルピコ交通になった川中島自動車の更埴営業所です。
同社は1983年に経営破綻して川中島バスとして再出発後2011年に松本電鉄に吸収合併されてアルピコ交通となっています。

87.7.25 長野県 更埴

営業所外観です。
片流れの事務所建物が印象的でした。

87.7.25 長野県 更埴

1台のバスが入庫してきました。

87.7.25 長野県 更埴

こちらは車庫外観です。
かなり大きい車庫建物となっています。

87.7.25 長野県 更埴

比較的珍しい日野のシャシーに川崎ボディーを装荷したバスです。

87.7.25 長野県 更埴

こちらは当時一般的だった日野のバス。
緑をベースにした大人しいデザインのバスは好きでしたが、今はすっかり様子が変わっています。

2019年2月15日金曜日

東金の洋館

千葉県・東金にはいくつも洋館が散在していました。

90.8.25 千葉県 東金

こちらの建物は一階部分が和風、二階部分が洋風の建物です。

90.8.25 千葉県 東金

全景を見ます。
町のランドマーク的存在での洋風意匠の医院は良く見かけましたが、この手の建物は最近は激減しています。

90.8.25 千葉県 東金

こちらはモルタル造りの商店建築。

90.8.25 千葉県 東金

こちらはなかなかの意匠の商店。

2019年2月6日水曜日

吾野で見つけた変わった倉庫

正丸峠に向かう街道沿いで見かけたちょっと不思議なスタイルの倉庫をご紹介します。

10.4.28 埼玉県 吾野

2階部分の桁が非常に太く、二階の床面積のほうが大きいという特異な建物です。

10.4.28 埼玉県 吾野

構造を見ると元は養蚕のための建物かもしれません。

10.4.28 埼玉県 吾野


2019年1月31日木曜日

究極の靴屋さん

今日の建物は私が見た中でも究極の一軒です。

95.3.27 代々木上原

間口一間、奥行き半間という究極の狭さの靴屋さんです。
どうやって商売をしているか覗いてみたかったのですが、ちょっと憚られて覗けませんでした。

2019年1月21日月曜日

吉久の街並み

高岡市内には重要伝統的建造物保存地区として「山町筋」と「金屋町」がありますが、郊外にも古い街並みが残った場所があります。


18.11.11 富山県 吉久

こちらがその「吉久」の街並みです。
万葉線の吉久駅付近にあります。

18.11.11 富山県 吉久

静かな街並みが続いており、近年は国内外の観光客も来るようになったようです。

18.11.11 富山県 吉久


18.11.11 富山県 吉久

街並みの長さはそれほどではありません。

18.11.11 富山県 吉久

その途中にあったお寺さんです。


2019年1月15日火曜日

早朝の高岡

18.11.11 富山県 高岡

高岡市内には重要伝統的建造物保存地区として「山町筋」と「金屋町」がありますが、こちらはその一つ「山町筋」とその周辺の風景です。


18.11.11 富山県 高岡

こちらは山町筋から表通りに出たところ・坂下町交差点に建っていた洋風建物。

18.11.11 富山県 高岡

この奥に高岡の大仏様があります。

18.11.11 富山県 高岡

18.11.11 富山県 高岡

こちらは山町筋の街並みです。

18.11.11 富山県 高岡

渋い建物が続く、見応えのある街並みです。


2019年1月9日水曜日

高岡の大仏旅館

昨年11月の北陸旅行の折、金沢で宿泊を計画していましたが時期的に金沢のホテルは満室、止む無く金沢以外の場所に宿泊を余儀なくなりました。

18.11.10 富山県 高岡

そこで向かったのが高岡です。
翌日どちらにしても行こうと思っていた場所なので、問題はありません。
折角ならと和風旅館を選んでみました。
その旅館は駅から5分強の古い街並みの中にありました。

18.11.10 富山県 高岡

こちらが、宿泊した大仏旅館です。
旅館名は、すぐそばにある高岡大仏からとったものです。

旅館外観

外観です。

18.11.10 富山県 高岡

こちらが、高岡の大仏様。
自称・日本三大大仏の一つということですが、異論はあるようです。
それでも由緒正しい大仏様のようです。





旅館の内部です。
懐かしい和風旅館の風情がいい感じです。



部屋の様子。
広くはありませんが清潔でゆったりとした気持ちになります。




こちらは内湯への廊下。



 内湯です。
今どきのビジネスホテルにはない落ち着きを感じさせた良い宿で、金沢で宿泊できなくて良かったと思いました。