全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2017年6月2日金曜日

タイムスリップしたような新八日市駅前

近江鉄道新八日市駅前の雑貨屋さんです。

17.5.19 滋賀県 八日市

こちらが新八日市駅前風景です。
まるで映画のセットのような昭和の街です。


17.5.19 滋賀県 八日市

左手にあるのがこの雑貨屋さん。

17.5.19 滋賀県 八日市
 正面から。

17.5.19 滋賀県 八日市
左側です。
今は営業していないようでしたが、良い雰囲気を残した雑貨屋さんです。

2 件のコメント:

  1. モハ1005-モハ1006-クハ20032017年6月3日 6:46

    大きな屋根にトタン板を貼った壁、昔はどこの街でも見かけた景色でしたね。
    木製の引き戸にカーテンが掛けられているのも昭和らしいです。
    コーラの自販機と郵便ポストが残念、丸ポストでしたら最高ですね。
    金鳥の看板も懐かしいです。最近は結構高値で取引されていますが、やっぱり
    こんな雰囲気のお店に取り付けられていてこそですね。
    お店が開いたら… 商品も昔みたいに木製の台に並べられたりとか、天井から
    吊るされたりとか想像するだけで楽しそうです。

    返信削除
  2. モハ1005-モハ1006-クハ2003さん
    おっしゃるように昔は日本中で見ることができた風景ですね。
    雑貨屋さんは意外な場所にもあって、子どもたちが屯していたりしたりしたものですが、
    コンビニ全盛の今ではやっていけないのでしょうね。

    返信削除