全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2014年12月17日水曜日

御嵩駅と駅前風景

宿場町でもあった御嵩。
その玄関口の御嵩駅は印象的な駅舎でした。


90.2.18 岐阜県 御嵩

名鉄電車の御嵩駅駅前風景です。

90.2.18 岐阜県 御嵩

御嵩駅から出る列車は今でこそ新可児までの区間列車のみになったようですが、以前は名古屋まで特急列車が直通する駅でした。
開業は意外にも戦後の1952年の開業です。


90.2.18 岐阜県 御嵩

駅舎の側面です。
道なりに斜めにカットされていて、なかなか複雑な構造です。
正面から見たら普通に見える屋根周りも独特な意匠であることが分かります。

90.2.18 岐阜県 御嵩

改札口付近から見たホームの様子です。

90.2.18 岐阜県 御嵩

こちらは便所。
屋根周りの意匠は駅舎と揃えられています。


90.2.18 岐阜県 御嵩

駅前通りの風景です。

90.2.18 岐阜県 御嵩

その駅前通りにあった郷土館。

2 件のコメント:

  1. 御嵩って、今や名鉄の最奥地になりましたね。街並みも良いなあと思いました。
    Cedarが行った時は名古屋経由常滑行きとかが発着していて、名鉄のネットワークがまだまだ元気な頃でした。

    返信削除
  2. Cedarさん
    御嵩は旧中山道の宿場町らしい雰囲気が残った街でした。
    名鉄のどこからも名古屋に直通させる施策が健在な頃が懐かしいですね。

    返信削除