全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2015年1月20日火曜日

西武新宿線 井荻駅

先日ご紹介しました西武新宿線の花小金井駅と同じデザインの駅舎は都内の井荻駅にも存在しました。
井荻駅は戦後西武農業鉄道時代には糞尿輸送を行った折にこの駅にその積み込み設備があったという歴史を持つ駅です。
駅構内には通過用の中線があり、上下双方が上り坂になっているというどんぶり坂の底にあたる部分に作られた駅であったので、通過する列車は西武らしくない全速力で通過する駅でした。

90.6.3 杉並区 井荻

差し掛け部分はかなり手が入ってしまっていますが、全体の印象は建設時の印象を残しています。


90.6.3 杉並区 井荻

ホーム側はオリジナルの姿を残していました。
この駅は構内踏切を渡ってホームに向かう典型的な郊外電車スタイルの駅でした。
今のような階段を上下しなくていい駅構造は却ってバリアフリーで今求められている姿のような気がしてなりません。

ここを走る電車については姉妹ブログをご覧下さい
こちら⇒http://tsurikakedensha.blogspot.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿