全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2013年5月14日火曜日

都留市で見つけた渋い建物

先日、富士急行線を見に行った折に都留市内の国道を走行中に発見した建物のレポートです。

13.5.2 山梨県 都留市
都留市の国道が鍵型に折れ曲がるあたりにこの建物はありました。
この道は過去に何度も通っているはずなのに、気づきませんでした。
人間の目ってこんなものなのでしょうか(自分だけかもですが)。

13.5.2 山梨県 都留市
二つの建物は一体のような別体のようなどちらとも見える構造ですが、裏に回れなかったので実態はわかりません。
先ずは左側の建物から。
看板が完全に色落ちしていて何屋さんだったのかわかりません。
お店の差し掛けが通常より手前に伸びていて、しっかり支柱が建っているのは意外と少ない事例です。

13.5.2 山梨県 都留市
そして、左側の建物です。
この建物、私的には琴線に触れました。
元は飲食店だったのでしょうか?

13.5.2 山梨県 都留市

少し下から見た図。
看板のところにある電灯がいい感じです。

13.5.2 山梨県 都留市
反対側から。
窓枠が凝っています。

13.5.2 山梨県 都留市

同じ方向から少し引いてもう一枚。
正面から見ると同一平面に並んでいるかに見えますが、結構前後にはズレて建っています。
二つの建物の入り・出が良くわかります。

13.5.2 山梨県 都留市

最後に建物入り口アップ。
久方ぶりに模型にしたいと思った建物発見でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿